技能実習生受入れの流れ

 アジアビジネスサポート事業協同組合は、日本政府が創設した「外国人技能実習制度」に基づきベトナム人実習生の受入をして おります。
 中小企業の皆様へ職場の活性化と優良な人材育成のお手伝いを 致します。

受入れ申し込み
  御社の申込を受付し、人数、性別、等の諸条件を聞きうけ人
  材選びに入ります。

候補者選考
  現地の送り出し機関は、弊組合からの募集要項通りに第一選
  1考を行います。そして、企業様と一緒に現地に赴き、候補者

  の中から書類選考実技試験、面接を行い採用決定します。
   
       面接の様子       技能試験の様子
在留資格取得手続き・出国前日本語研修
  技能実習生が日本で滞在する為に必要な在留資格取得手続き
  を開始いたします。 各種必要な書類の作成、入国管理局等へ  の申 請は当組合が実施いたします。

  *在留資格取得には行政機関の審査の都合上、約2ヶ月〜3ヶ
   1月要しますのでご了承下さい。
  在留資格申請手続き中に、採用された技能実習生の出国前
  日本語研修を送り出し機関にて実施いたします。
  (約2ヵ月半)

   
          出国前日本語勉強の様子
入国・集合研修
  入国日に歓迎会を実施いたします。その後、当組合集合研修
  1施設にて、集合研修を実施いたします。

  日本語、生活、マナー等、集合研修講師が(160時間)約1ヶ月
  1にわたって研修を実施いたします。

   
     研修終了式の様子      消防訓練の様子 

各社にて技能実習
   実習日程に沿って実習をして技能を学びます。

*受入れ申し込みから入国まで約5ヶ月〜8か月要しますのでご了承下さい。

システム
3年フォローの仕組み

  1年間(1号ロ)
  技能実習2年間
  フォローアップ